クレンジング 口コミ ランキング

アナタにピッタリのクレンジングを見つけましょう!

アナタがいつも使っているそのクレンジング、本当にご自分のお肌に合っていますか?

 

お肌に合わないクレンジングを使い続けてしまうと、余計にお肌を痛めてしまうことになります。

 

そこで数多くのメーカーから発売されているオススメのクレンジングをランキング形式でご紹介します。

 

それぞれ含まれている成分や価格、キャンペーンなどに違いがありますのでよく比較してみてください。

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

美容液成分99.3%が配合され、スッキリつるつるのお肌を実現してくれるのがリ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングです。

 

モンドセレクションで2015年金賞を受賞!
数多くの雑誌にも掲載され、メディアも大注目しているドクターズブランドです。

 

これ一本で「メイク落とし」「洗顔」「保湿ケア」が可能で、面倒くさいダブル洗顔をする必要はありません。

 

今なら初回限定特典として一本購入すると、もう一本が無料で貰えます。

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの公式サイトへ

 

マナラホットクレンジングゲル

販売本数500万本を突破したマナラホットクレンジングゲルは、クレンジング部門をぶっちぎりで独走しており、乗り換えをする女性が続々と増えています。

 

特に毛穴が目立つ方にオススメしたいマナラホットクレンジングゲル。

 

しっかり落としてくれるのにメイク落としと美容液効果があり、実際に試した方の98%が、また利用したいと大好評です。

 

通常4,104円のところ、初回に限り2,990円となり、しかも45日間返金保証もついてきます。

 

マナラホットクレンジングゲルの公式サイトへ

 

アテニア

アテニアは、メイク落としの効果とくすみ対策を兼ね備えたオイルタイプのクレンジングです。
@cosmeベストコスメアワード2016上半期新作ベストコスメでは、クレンジング部門で第1位を受賞!

 

4つの高級美容オイルが、くすみの原因である『肌ステイン』を洗い流し、
毛穴の汚れや角栓を取り除き、うるおいを保つ効果も!
肌への負担が比較的少ないことも特徴です。
オイルクレンジングを選ぶならアテニアがイチオシです!

 

数量限定キャンペーン→ 初回購入に限り2か月分+保湿ローション1836円(送料税込)でご購入できます

 

アテニアの公式サイトへ

 

VCOマイルドクレンジング

クレンジング部門口コミランキングで一位を獲得したVCOマイルドクレンジングは、自然由来のチカラを最大限引き出し、お肌に優しくしっかりと汚れを落としてくれます。

 

8種類のフルーツリンクルプロテクトエッセンス、さらに海外の有名モデルも愛用しているヴァージンココナッツオイルも配合しています。

 

一番お得な「2ヶ月毎お届けコース」を選択することで、通常5,694円のところ、初回は2,846円で購入出来ます。

 

VCOマイルドクレンジングの公式サイトへ

 

ラミナーゼ

9種類の植物エキスを厳選して配合し、プラセンタの900倍の力を持つフラーレンも含まれているのがラミナーゼです。

 

ただ落とすだけではなく、美容成分の効果により美しいお肌を維持することが出来ます。

 

その秘密は独自の技術である「ラメラテクノロジー」にあり、強い洗浄剤を使用することなくお肌に不要な汚れをしっかりと落としてくれます。

 

通常4,500円のところ、初回は1,500円で購入でき、2回目以降も10%オフの4,050円となります。

 

ラミナーゼの公式サイトへ

 

肌ナチュール リッチモイストクレンジング

リッチモイストクレンジングは、アットコスメのクレンジング部門第一位、楽天市場美容コスメ部門第一位、Yahoo!Beautyスキンケア部門第一位と、数々の通販サイトで堂々の一位を獲得しています。

 

1本で6役のオールインワンタイプですので、W洗顔は不要!美容成分をなんと53種類も配合しています。

 

シュワシュワ炭酸美容液のチカラで、毛穴の汚れや開き、くすみを無くします。

 

初回モニター特別価格は1,980円と、通常の2,000円引きとなります。

 

クレンジングの役割

女性にとって欠かすことの出来ないクレンジングの役割というのは、皮膚表面に付着してしまっている汚れをキレイに取り除くことです。

 

お化粧での汚れや、外出先で皮膚表面に自然に付着してしまった皮脂と汗の汚れなどです。

 

またクレンジングをすることによって、皮膚表面だけではなく、毛穴の汚れも除去することが出来ます。

 

皮脂腺や汗腺の入口に付着している汚れをキレイに取り除いてあげることで、お肌のトラブルを未然に予防し、お肌が持つ本来の働きが十分に出来る環境に整えていきます。

 

最近流行りのダブル洗顔が不要なクレンジングでしたら、クレンジングをするだけで、洗顔効果も兼ねていますので、お肌に触れる機会が一回のみとなり、優しくケアをすることが出来ます。

 

ダブル洗顔を推奨しているクレンジングの場合には、十分にクレンジングが終わった後に、洗顔料を使ってお肌を整えていきます。

 

殆ど外出をせずメイクをしなかった場合でも、お肌というのは皮脂や汗などによって汚れてしまっていますので、そのような場合にはメイクをしていない状態でも使えるクレンジングを選びましょう。

 

ただ単にクレンジングと言いましても、商品によって対応出来る範囲や効果、そして使い方に違いがありますので、実際に購入する前には様々なクレンジングを比較し、お試しが出来る場合には積極的に利用することが大切です。

 

クレンジング一つでお肌の状態を大きく改善することが出来るのです。

クレンジング使用時の注意点

自分のお肌にピッタリのクレンジングを見つけることが出来たら、次にそのクレンジングを使用する際の注意点をしっかりと覚えておきましょう。

 

まず最も重要なのがゴシゴシとこすらないことであり、男性がするような洗顔方法で豪快にクレンジングをしてしまうと、お肌を痛めてしまうことになります。

 

理想的なのは産毛を触る程度の力加減で行うようにすることです。

 

そして次にキレイな手でクレンジングを行うことです。

 

せっかくクレンジングによってお肌をキレイにするのに、直接触る手が汚れたままの状態では全く意味がありません。

 

実際にクレンジングを使用する前に、手全体をキレイにしておき、余分な汚れがお肌に付着しないように注意してください。

 

次にケチケチしないでたっぷりのクレンジング剤を使用するということです。

 

クレンジングは決して安価な商品ではありませんので、少しでも長持ちさせようと少しづつ使用している方が多いようです。

 

しかし少量のクレンジング剤では十分な効果を発揮することが出来ません。

 

たっぷりとクレンジング剤を使うことで、お肌と指先の間にクレンジング剤が集まった層が出来ますので、それがクッション代わりとなりお肌に優しく馴染んでいきます。

 

コスパを気にしているのでしたら、各社お得な定期便コースやまとめ買いコースなどを用意していますので是非ご利用ください。

 

最後に当然のことですが、使用方法をよく読むことが大切であり、間違った使い方で続けても高い効果を期待出来ません。

 

初めての商品が到着したら、すぐに使用するのではなく使用方法を最後まできちんと読む習慣を付けましょう。


どのようにクレンジングを行えばいい?

メイクをした日には必ずクレンジングを行わなければなりません。メイクは普通の洗顔では落ちにくい、油分を多量に含んでいます。クレンジング剤の中には油分を落とすための成分が含まれています。

 

しっかりクレンジングを行わなければ、毛穴の中に汚れが溜まってしまったり、肌にダメージが溜まってしまったりします。そのクレンジングを続けていると、肌トラブルの原因になってしまいます。
では、どのようなクレンジングが正しいクレンジングなのでしょうか、ご説明したいと思います。

クレンジングのやり方

クレンジングを肌になじませる

まず、クレンジング剤を肌になじませなければなりません。この時に注意しなければならないのは、肌が乾いているときにこの行程を行うということです。手と顔、両方が乾いていなければなりません。

 

最近の商品には濡れていても使えるものがありますが、できるだけ乾いている状態で行うようにします。どうして濡れている時ではだめなのか、というと、メイクが落ちにくくなってしまうからです。

 

なじませる手順ですが、まずは全体的になじませます。

 

顔全体に塗りましょう。そして、全体に塗り終わったら、メイクがこびりついている目のまわりなどを集中してケアします。

 

ついつい力を入れてしまいがちですが、優しく行うようにしましょう。指の腹を使うように心がけましょう。

拭き取り、乳化

次の手順は、使うクレンジングによって変わってきます。

 

クレンジングの中には乳化させるタイプのものがあります。その際には、ぬるま湯を使って、クレンジング剤を乳化させます。マッサージを同時に行うようにします。

 

拭き取るクレンジングもあります。その際には必ず優しく拭き取るようにします。拭き取りに使うのも、肌に優しいコットンやティッシュを使うようにします。強く行ってしまうと顔を傷つけてしまうので注意しましょう。

洗顔

クレンジング剤を流したり、洗顔料で顔を洗ったりします。この際も、必ずぬるま湯を使うようにします。毛穴の奥に入り込んだメイクは落としづらいので、気をつけましょう。


クレンジングって必要ある?

メイクを落とすためにする行為がクレンジングです。普通の洗顔との違いは、油分の多いメイクを落とすためのクレンジング剤を利用することです。クレンジング剤なしに、洗顔を行ってもメイクは落とすことができません。ですので、メイクをした日には必ずクレンジングを行わなければなりません。

 

しかし、クレンジングの働きはメイクを洗い流すことだけではありません。メイクを洗い流すとともに、毛穴の洗浄を行うのもクレンジングの働きです。毛穴に詰まった皮脂の汚れは洗顔よりもクレンジングの方が落としやすいです。メイクも毛穴の中に残ってしまいやすいのです。

 

クレンジングは、意外と気を回すのを忘れてしまいがちです。スキンケア、と聞くと、美容液や化粧水のことばかり考えてしまう傾向があります。

 

しかし、きちんとしたクレンジングをしなければ、メイクの汚れは落とすことができませんし、汚れの残ったままの顔にスキンケアを行っても、美肌は目指すことができません。

クレンジングの重要性

クレンジングの働きはメイクを落とすということですが、メイクはどうしてこんなにも落ちにくいものなのでしょう。

 

その理由は、メイク崩れを防ぐためです。

 

汗などでもなかなか落ちないように、しっかりと肌にくっつくものがメイクの成分に含まれています。ですので、メイクはどんどん落ちにくいものへとなっていっているのです。
メイクには油分が多量に含まれています。油分をしっかり落とさないままでいると、毛穴などにどんどん汚れが溜まってしまいます。その結果、肌荒れや、毛穴のつまりによる吹き出物などが発生してしまいます。

 

当然、肌は汚くなっていってしまうので、しっかりクレンジングをしなければ美肌は目指せません。

 

メイクをした日は必ずクレンジングをするようにしましょう。

 

クレンジングに必要なのは、油分を落とすことのできるクレンジング剤です。クレンジング剤にはクリームやジェルなど、様々な形状のものがあります。自分の肌にはどれが合うのかよく考え、試して、決める必要があります。


ネットで評判のメイク落としをレビュー

クレンジングは、毎日のメイクをしっかりと落すために行うスキンケアの一つです。メイクには油分が多く含まれているため、普通の洗顔を行うだけでは落とすことができません。そこで油分と馴染みやすい成分を配合しているクレンジングを利用することで頑固なメイクをしっかりと落してサッパリとすることができる、というわけです。
また、クレンジングはメイクを落とすだけでなく毛穴に詰まった頑固な皮脂汚れを落とすのにも有効なスキンケアです。

 

化粧水や乳液といったスキンケアに力を入れている人は多いですが、案外クレンジングは適当に済ませている人が多いです。しかし、しっかりとメイクを落とすことが出来なければ、せっかく高価な化粧品を使っても十分に肌になじませることができません。
すべてのスキンケアの基本となるクレンジングを、今もう一度見直してみませんか?

クレンジングが大事な理由

最近のメイクは「崩れにくい」ように作られている傾向にあります。その分しっかりと肌に密着することが求められているため、簡単に落とすことが出来なくなっています。油分を多く含んでいるメイクが肌に残ってしまうと、毛穴のつまりや肌荒れ、吹き出物などの原因になります。
メイクをしたらクレンジング剤で毛穴の奥までしっかりとメイクオフをすること。

 

美肌を作る上で欠かすことができないんです。

 

クレンジング剤にもいろいろな種類があります。定番のオイルタイプから拭き取りローションタイプ、肌にやさしいクリームタイプなどが代表的です。それぞれ特徴が異なるので、あなたの肌に合っているクレンジングを選ぶことが大切です。

クレンジングの方法

クレンジングは毎日のメイクを落とす大切なスキンケアの一つです。
何気なく行っている人が多いかもしれませんが、間違ったクレンジングを繰り返してしまうとダメージが肌に蓄積していって肌トラブルなどを引き起こすきっかけになっているんです。
毎日のクレンジングを正しいものへと切り替えて、イキイキとした素肌を作り上げましょう!

クレンジングの手順
クレンジングをなじませる

クレンジングをなじませるときは、できれば乾いた状態で行うようにしましょう。「濡れていても使える!」というクレンジング剤も多く販売されていますが、メイクは油がたっぷりと含まれているため濡れるとどうしても落としにくくなってしまいます。
手と顔が乾いた状態で、しっかりとクレンジング剤をなじませていきましょう。

 

馴染ませる順番は、全体になじませた後にがっつりメイクの部分を重点的になじませていくようにしましょう。
このとき、ゴシゴシとこするようになじませるのではなく、指の腹を使って優しくなじませていくのがポイントです。
指の腹で円を描くようにくるくるとなじませます。

乳化、拭き取り

クレンジング剤によって異なりますが、メイクにクレンジングをなじませたら、ぬるま湯で乳化させながらマッサージをしましょう。
拭き取りタイプのクレンジングは、ティッシュやコットンなどで丁寧に拭き取っていきましょう。
拭き取りタイプは肌に摩擦が加わりやすいため丁寧に優しく行います。

洗顔

最後は洗顔で毛穴の奥のメイクまでしっかりと落しましょう。
まずはぬるま湯で十分にクレンジング剤を洗い流して、十分に泡立てた洗顔料でしっかりと洗顔を行います。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ